大山街道を歩く 第2回

今回は三軒茶屋から鷺沼までの約15kmで多摩川を渡り神奈川県に入る (3月8日(土))

田園都市線の三軒茶屋駅を出た所に道標がある
画像
道標には道が二手に分かれることが記されている
(左側面)右富士世田谷登戸道
(右側面)此方二子通
旧大山道と文化・文政の頃に開通した新大山道である
旧道は世田谷通り 新道は玉川通りと呼ばれている

ウォーキングは近くの丸山公園からスタートした
画像

公園を出た所は蛇崩川緑道という歩行者専用道があり暫くこの道を歩く

世田谷駅(東急世田谷線)の近くに世田谷代官屋敷がある
画像
代官職は大場家が世襲されていて その屋敷が代官役所として使用されていた
また屋敷前の通称ボロ市通りでは毎年1月と12月に「ボロ市」が開催されることで知られている
画像
400年以上の歴史があり約700店の露店が所狭しと並びます

大山旅人の像
画像

大山詣は主に雨乞いなどの信仰のための習慣だったが
次第に信仰は口実となり大山からの帰りは東海道に出て遊ぶ物見遊山の旅に変わってきたそうだ
この辺りから多摩川の「二子の渡し」に向かっていく

用賀駅あたりに追分の標識がある
画像

多摩川が近くになってきた
画像
説明書は「おもいはせの路」(国分寺崖線散歩道)と書かれている
古代からの遺跡が点在する

行善寺あたりから多摩川に下る坂になる(行善寺坂)
画像
登りがきつく体が暑くなる坂で行火坂の表示がある

多摩川に向かっては逆に下りで二子の渡しに向かう
南大山道標
画像

二子の渡し跡
画像
この辺りにあったようです

多摩川に到着
中洲の兵庫島公園で昼食休憩
画像



今朝の1枚

西の空に残る月
画像

日の出が早くなると月の入りも早くなるようです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック