大山街道を歩く 第4回 続き

下鶴間宿
江戸から十一里で旅籠や商家の並ぶ賑やかな町だったそうです
伊能忠敬の測量隊 渡辺崋山も宿泊した

下鶴間ふるさと館
画像

小倉家住宅の母屋と土蔵が復元されている 高札場もあった
この辺りは幅4間の道が続いている
ここで昼食休憩をとる

ふるさと館には古い資料が残されている

絵図面
画像

矢倉沢往還 境川 観音寺 鶴林寺などが記載されている

渡辺崋山の「游相日記」
画像

崋山の泊まった旅籠「まんぢう屋」が書かれている

伊能忠敬の測量隊が泊まった長谷川家
画像


下鶴間ふるさと館を出て小田急江ノ島線「鶴間駅」に向かう

下鶴間不動尊
画像

旧下鶴間宿 の説明
画像

明治初期に撮られた宿の写真があり 当時に様子が分かる

鶴林寺
画像

まんぢう屋の説明版
画像

渡辺崋山が宿泊したことや 江戸の町火消 く組 の定宿だったことなどが説明されている

厄除け地蔵堂
画像

庚申塔
画像

鶴間駅
画像


年配のリケオ(理系男)にとって興味をそそる店を見つけた
画像

「真空管機器 蓄音機 映写機 販売修理の店」とある
今時珍しい ST管 MT管などの真空管が並んでいた
博物館的な店です

この後 街道を離れて 泉の森に行き 小休止

今朝の1枚
ヤマユリ
画像

傾斜のきつい斜面を下りて撮影



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック