大山街道を歩く第6回 2

子易明神 比々多神社
画像

「子宝安産の守護神として日本で稀な神社です」と書かれた看板がある
拝殿の柱は子宝安産を願う人が削り取るために細くなってしまい 今の柱は三代目だそうです

地蔵院易往寺を過ぎた所にある農産物直売場
画像

三の鳥居
画像

この辺りから 大山詣りの雰囲気が強くなる

公民館前の駐車場で小休止
画像

丹沢大山国定公園の看板がかかっていた
正面には大山が見えるはずでしたがこの日はあいにくの曇りで眺められない

都内では江戸時代の富士講の名残を沢山見受けますが
大山詣りも同じような講があったのでしょう
参道にはその名残が多く見れる
画像

講の名を刻んだものが沢山ある

豆腐屋
画像

立派な門構えの旅館
画像

旅館には先導師と書かれている
先導師は大山信仰を各地に広め講社を結成して大山参詣を広めた
参詣者を宿泊させた

あたご滝
画像


豆腐料理の料亭
画像


開山堂
画像

堂の傍の良弁滝は竜の口から水が流れ落ちている

海抜310m4のところに大山ケーブルバス停 駐車場がある

コマ参道  362段の石段
画像

狭い参道の両脇にはみやげ物屋や飲食店、こまの製造店などが並ぶ


大山ケーブル駅(海抜400m)
画像

ここからは大山寺を経由する女坂の石段があり阿夫利神社下社に至る

女坂とは名ばかりで石段は1610段 標高差470mあり 今回小生はケーブルカーに乗ることにした


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック