井の頭自然ウォーク H27 10月

今回のコースは調布飛行場に向かった

コース概要
井の頭公園→吉祥寺通り→連雀通り→三鷹芸術文化センター・連雀中央公園→山中通り→武蔵境通り→人見街道→天文台通り→国立天文台→調布飛行場

井の頭公園

井の頭100祭 ひゃくさい
画像
井の頭公園は2017年に開園100年になります

今年もかいぼりをやるようです
画像
池の魚の調査や ザリガニ駆除などを実施しているようです

万助橋を越えて 三鷹の森ジブリ美術館を経由 連雀通りの連雀コミュニティーセンターへ

連雀コミュニティーまつりをやっていた
画像


禅林寺と八幡大神社
画像
画像
三鷹芸術文化センターの傍です

すぐ傍の連雀中央公園で昼食休憩する

公園の藤棚のベンチで老夫婦がお弁当を食べていた
画像


この後 国立天文台へ進む

50cm反射赤道儀の広場
画像
少年野球のチームが優勝旗を持って記念写真を撮っていた

第一赤道儀室
画像

20㎝赤道儀
画像

1927年(昭和2年) カール・ツァイス社製
太陽の黒点観測をしている


北側の裏門から入ってきて 正門から出る

受付 守衛所は年季の入った建物です
画像

門の表札には
国立天文台
東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター
となっていた

ここから南下して
調布飛行場傍のグラウンドがこの日のゴールでした

味の素スタジアムまで足を延ばす
甲州街道にある1964年の東京オリンピック マラソン折り返し点
画像




今朝の1枚
満月が西の空に残っていた
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック