井の頭ウォーク H28 11月

久し振りの井の頭自然ウォークです
今回は国分寺周辺の国分寺崖線のウォーキングでした

吉祥寺駅から国分寺駅にJRで移動し 駅のすぐそばにある殿ヶ谷戸庭園を散策する
画像
紅葉の時期の日曜日 交通の便もよく 沢山の人が訪れていました

次郎弁天池を中心とした紅葉が人気です
画像
画像


紅葉亭の紅葉
画像


庭園を後にして 多喜窪通り を下り野川を渡り少し上って武蔵国分寺公園に行く
野川は中央線の北にある日立中央研究所の湧水が源流です

武蔵国分寺公園
画像
画像
旧国鉄の中央鉄道学園の跡地に作られた都立公園です
(後に旧逓信住宅の跡地にも拡張された)

公園を出て南に向かう
ハケに向かって道を下っていく

真姿の池
画像
「真姿の池」のいわれは 約千年前の平安時代 玉造小町という女性の病気が国分寺の薬師如来の霊験で治り元の姿に戻ったと伝えられている

池の周辺には複数の湧水があり「お鷹の道・真姿の池湧水群」と言われています いわゆる国分寺崖線の湧水です  全国湧水百選指定地に選ばれている
画像
湧水は 関東ローム層や礫層を多摩川が削ってできた崖線の礫層から湧き出るのもので
この辺りでは「水口八十八ケ所」という言葉があり多数の湧水があった
近年都市化が進み緑の保水力がなくなり湧水も少なくなっている


この後お鷹の道を進み 国分寺跡に向かう




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック