高尾山 火渡り祭

高尾山では毎年3月の第2日曜日に火渡り祭が行われます
高尾山のホームページによれば
「火渡り祭とは、高尾山御本尊飯縄大権現の衆生救済の御誓願に基づき、真言密教加持の極致である御護摩(浄火により災厄を祓う火の行)を修行することにより、世界平和、息災延命、災厄消除、交通安全、身上安全等を祈念するもので、これを修行する行者は、心身修練の功を積んだ高尾山の山伏であります。」

修験者 や 導師が入場します
画像
画像


火渡りの前に約1時間いろいろな儀式が執り行われる

法弓( ほうきゅう)  四方の外魔を道場内に入り込ませない作法
画像


いよいよ 点火されると煙と炎が立ち上ります
画像


熱気は2,30m離れていても伝わってきます

撫で木を護摩木として火中に投じます
画像
火は大分収まっていますが相当熱いと思います

湯加持(ゆかじ) 大釜にて湯を沸かし行者が熱湯で其の身心を清めます
画像


般若信教読経の中
「火生三昧」火渡り が始まります
画像

更に この後 御信徒の火渡りです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック