TOKYOウォーク2016 第1回大会 続

玉川通りから駒沢オリンピック公園に着く

駒澤大学
画像
駒澤大学の前身は文禄元年(1592年)江戸駿河台吉祥寺境内に設立された「学林」
明治8年(1875年)「曹洞宗専門学本校」を開校
駒沢に移転後大正14年(1925年)駒澤大学となる
随分古い歴史のある大学です

駒沢オリンピック公園
画像
体育館 陸上競技場 野球場など広大な運動公園です
昭和39年(1964年)東京オリンピックの第2会場で、レスリングやバレーボールなどの競技が行われたところ
もっと遡れば 昭和16年(1940年)「幻の東京五輪」ではメーン会場 選手村の予定地だった
2020年大会では練習会場に予定されているようです

公園を出て駒沢通りを渋谷方面に進む

吞川柿の木坂支流緑道
画像
呑川の字が目に入ったので1枚撮った
呑川はそもそも桜新町から都立大学駅のほうに流れていたはずだが 柿の木坂支流だそうです
呑川駒沢支流緑道もあるとのこと

祐天寺
画像
東急東横線の駅名になっているお寺
駅名になっているお寺は結構沢山あります
妙蓮寺 豪徳寺 高幡不動 新井薬師など

川を2回わたります
まずは目黒川
画像
中目黒駅のそば
玉川通りでは池尻あたりで渡った川

次は 渋谷川 
並木橋の交差点のところ
戦後廃止された並木橋駅はこのあたりにあった

現在地下化された東横線の高架支柱の残骸
画像
東横線の地下化切り替え工事が行われたのは2013年3月15日深夜で営業運転を止めることなく進められた
川の右岸(写真の左側)はその高架跡地が再開発されている
画像


青山通りに入る

青山こどもの城 外壁の縄跳びをする子供の連続彫刻
画像
岡本太郎さんの作品「こどもの樹」のあるところ 
私は外側から眺めていただけですが2015年(平成27年)2月1日に閉館したそうです

国連大学本部の前ではFarmer`s Market @UNU が開かれて混雑していた
画像


通りの反対側には青山学院大学
画像
確か相模原の淵野辺にもキャンパスがあります

青山通りのこの辺りまでで約16.5㎞ Bコースと合流する
まだ残り距離は6.5㎞ある




"TOKYOウォーク2016 第1回大会 続" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント