テーマ:だるま市

深大寺だるま市

深大寺のだるま市が3月3日、4日に開かれた これは深大寺の最大の行事「厄除元三大師大祭」にあわせて縁起だるま市が開かれるものです 元三大師堂で諸願成就の大護摩供が終日行われます 元三大師堂 だるまの目入れもここでやっています 本堂とだるま 鐘楼とだるま このだるま市は「日本三大だるま市」の1つとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だるま お焚きあげ

麻生不動のだるま市は1月28日に行われましたが 翌1月29日には納められただるまのお焚きあげが行われた  だるまに供養のお経があげられ 清められる この日は前日の賑わいはない 消防団が 飛び火を警戒する中お焚きあげが進んだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動だるま市

1月28日に開催され 関東納めのだるま市と言われています だるまを買うと 「商売繁盛 家内安全 学業成就 ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨイ !」 と 火打石を打ってだるまに魂を入れます 木賊不動 火伏の不動 とも言われていて 、「火伏せのお札」「文久銭(火伏せの利益がある)」を買い求めます 普段は静かな町です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動 だるまお焚きあげ

前日の混雑は嘘だったかのような静かな境内で納められただるまさんのお焚きあげが朝から行われた(1月29日) 木賊不動尊と書かれたのぼりは今年新調したそうです 供養のお経があげられ塩とお酒で清められ だるまに火がつけられる 檀家 消防団 そしてカメラマンが 主な参加者です 赤い炎を上げ燃える上がる 次々にだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動のだるま市

麻生不動院のだるま市は「関東納めのだるま市」として大変な賑わいです(1月28日) 不動院への細い道は出店と人出で前に進むのも大変です 境内も人とだるまがいっぱい だるまを買うと火打石を打って商売繁盛や家内安全を祈って「ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨイ!」とだるまに魂を入れてくれる 妖怪ウォッチの店も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動院 だるまお焚き上げ

前日の関東納めのだるま市では大勢の参詣者が古いだるまやお札などを納めた 境内に山積みされていたこれらのだるまやお札は翌日お焚き上げされた(1月29日) この日は参詣する人はほとんどいなくて檀家の方や消防署員やカメラマンが集まるだけでした だるまは沢山あって何度も何度も運んで焚き上げます この日は風もあり空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動院 だるま市

麻生不動院は嘉永二(1849)年に王禅寺の末寺となった 木賊不動とも呼ばれ 火伏の不動として人々に信仰されている 初不動の1月28日にはだるま市が立ち多くの人々で賑わう またこの日は旧暦の年末で関東納めのだるま市とも言われている 普段は静かな住宅街だが この日ばかりは狭い道をびっしりと露店や植木屋などが埋め 参詣するのも人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動のだるま市 続き

麻生不動では、だるま市の翌日に返納された古いだるまの焚き上げが行われた。 大量のだるまさんは境内に積み上げられて燃やされます。市の日は、何万人もやってきましたが、この日は片付けの作業をする檀家の人たち、消防団と写真を撮りに来た人たちがいるだけでした。 だるまさん 1年間お役目ご苦労様でした。 一度に積み上げられないので、次々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生不動だるま市

1月28日は麻生不動で関東納めのだるま市が開かれた。 火伏の不動と言われ、境内は御札を求めだるまを買う人で大混雑します。 小田急線の柿生駅からバスで15分ほどですが、バスを降りてからは細い道の両側に露店が連なり不動さんにたどり着くのは結構大変です。小生は新百合ヶ丘からバスで行きました。こちらも混雑しますがまだましでしょう。この坂道で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more